Perfumeのファンクラブをやめた理由。

Perfumeのファンクラブをやめた理由。

2008年頃からずっとPerfumeのことを応援してきたけれど、一昨年にファンクラブ(PTA)を退会した。

すごい迷った、迷いに迷って退会した。

↓こちら、Twitterに書いたヲタとしての遺言。

うわっ。キモ…

今ではただのファンとして、(個人的に)ちょうど良い距離感で応援中。

ブログ書いてる時点でただのファンではないかもしれないけどw

でも、実はアンチになってしまいそうなくらいPerfumeに不満を持っている時期があった。

今日はそんな過去のモヤモヤを書いていくの巻。

Advertisement

Perfumeに疑問を持ち始めたきっかけ1

ライブのノリについていけなくなった。(老)

理由しょーもな!!!

 

・Baby Face、Hold Your hand、MY COLORなど曲の間奏の手遊びコーナーがツラい

→自由にリズムとったりしたいのに、間奏でもPTAコーナーが発生し、なんとなく窮屈に感じた

・MC,PTAのコーナーが長すぎること

→単純にライブ中に熱が冷める、ノリがちょっと恥ずかしいと感じるようになった

 

主な理由としてはこんな所。

ここに関しては、悲しいことに自分が変わってしまった部分も大きいかなぁ。

昔だってMCは長かったしなぁ。

 

古参アピールでもなんでもないけれど、ライブハウス時代の色んなファン層が入り混じった自由に音楽にのれるライブが好きだったから、最近のファミリーコンサート的なノリは正直つらい。

だから、よっぽどの理由がない限り、もうライブには行かないと思う。

 

Perfumeに疑問を持ち始めたきっかけ2

Perfumeが出る番組・コンテンツ・イベントにハリセンボンの春菜氏とサバンナ高橋氏らが頻繁に絡むようになったこと。

仲良しは本当にプライベートでやってくれよな~って思った。

案の定その後、あ~ちゃんとサバンナ高橋と交際記事が出て、より「うわぁ…」ってなった。

熱愛うんぬんってよりも、サバンナ高橋っていうチョイスにショック(失礼)

お前!お前ファンだろ!それは反則だろーーーーーーー!!!(知らんけど)

 

 


理由はたったこれだけなんだけれど…

 

本当にちょっとしたことの積み重ねで、Perfumeの活動と自分が好きなPerfume像がズレにズレて、次第にヲタ活動が楽しめなくなり、ふてくされていた2016年~2017年。(笑)

 

いっそ興味がなくなれば良かったのに、Perfumeにすがりついてアンチになりかけてしまうことが悲しかった。

あんなに好きだったのに。

 

その時は、2ちゃんねるにある

『Perfumeファンだけどアンチあ~ちゃん』

『Perfumeをホンネで語るスレッド』

この辺りのスレをちょこちょこ覗いて、自分と同じ意見のファンがいてホっとしたり、

それは言いがかりじゃんよ…っていう葛藤とで、アンチとファンの狭間でぽつーーん(._.)

 

ちなみに今でも、そのスレは伸び続けている模様。Perfumeを諦められないファンがたくさんいる、ってことかなぁ。

 

Perfumeみたいな存在が他にいないことも大きいのかもしれない。諦めたくても諦められない、嫌いになれない、でもやっぱり一挙一動にモヤモヤする!みたいな。

しかもPerfumeのファンって勝手な印象だけど優等生タイプが多いし優しいから、TwitterとかSNSで愚痴を書けないんだろうと思う…仮に書いても叩かれちゃうし。

だから、内なる不満がたまってアンチ化しちゃう部分もあるんだろうと思うなぁ

 

まぁそんな感じで、私はアンチなりかけ期を経て、ふてくされ、

ようやくORESAMAという第二の心のオアシスと出会い、

無事Perfumeの現場から他界できたけど…そうでなかったら今頃どうなってたかなぁ。

 

簡単に離脱できないPerfume姉さんは、やっぱりすごい。

今は本当に、活動を続けてくれているPerfumeに感謝しかないし、テレビに出たら見るし、曲も聴く。

ファンクラブはやめてしまったけれど、応援は陰ながら続ける所存。

 

 

不快にさせてしまったファンの方がいたら、ほんとうにごめんなさいです。