愛犬、モコ。

9088a3b4.jpg
2月6日の朝
モコが、天国に行った。
入院していた病院で、優しい先生達に看取られながら、静かに。
8歳。
8年間ずっと、一緒に暮らしてきて、立派な家族の一員だった。
短かったけれど、思い出がびっしり詰まった8年間。
モコは、幸せだったろうか。
長生きしてほしいばかりに、毎日おいしくない薬飲ませて痛い注射をして点滴もして。
治療をやめて、退院させて、あとは家でゆっくりさせてやろうとも思ったけれど
家族の顔を見たとたん、元気に起きあがってしっぽ振ってくれるモコを見たら、どうしても諦められなかった
最後の望みに賭けた、入院。
モコは、がんばったんだ
いっぱいいっぱい、がんばってくれた
棺の中で、今にも寝息が聞こえてきそうなくらい、安らかな顔をしたモコを見たら
悲しさよりも先に
やっと苦しみから解放させてあげられたんだという安心感で
涙が止まらなかった
散歩もろくに連れてかない
しつけもできない
最期も看取ってあげられない
ダメな飼い主だったけれど
こんな家に来てくれて、ありがとう、モコ
家族みんなは、モコのおかげで毎日幸せだったよ
天国では、おいしいものお腹いっぱい食べて
色んなともだちと走り回って
ゆっくり休んで
家族みんなのこと、見守っててね
8年間、ありがとう
忘れないよ
2010 2 6

愛犬、モコ。”へ4件のコメント

  1. ノム より:

    モコちゃんのおかげで、
    家族みんなが幸せであったなら
    家族の一員だったモコちゃんも
    きっと幸せだったと思います
    ダメな飼い主だったなんて思わないで、
    これからもモコちゃんの大切な
    飼い主でいてあげてください

  2. TAKA より:

    はじめまして!
    「死」に触れるというのは、悲しくなりますよね。
    (僕は、昨年の12月に祖父を亡くしましたので。)
    でも、チロちゃんが生きていたという事は
    いつまでも、忘れないであげてください。
    きっとそのまま宙へ 昇っていくの 天国へ・・・。
    それでは、2010年からPerfumeファンになった、TAKAでした。

  3. 忘八武士道 より:

    いい写真ですね・・・そして
    かわいい家族だったんですね。
    何か書くつもりだったけど
    色々思い出してたら切なくなっちゃいました。。。
    モコちゃん、天国で走り回ってたらいいですね。
    まぴちゃんもご家族も辛い看病、ご苦労さまでした。
    落ち着くのには時間かかるでしょう
    ゆっくりと元気になってくださいね。
    (忘八)

  4. 続・ぱふゅファン受験生 より:

    入院中との話は以前の記事で知りましたが、まさかそんな状態だったとは…心よりご冥福をお祈り申し上げます。
    亡くなってもココロの中で生き続けるというのはきっと本当の事だと信じています。
    ですから毎晩、天国で晩ご飯に心踊らせるモコちゃんの幸せを祈ってあげて下さいね。
    天国にインターネットがあるかは分かりませんが、どこかでこの記事を読んでくれたら、しっぽを振って夢の中に出てきてくれるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

Perfumeエキスポ。

次の記事

愛うた。