【ORESAMA ライブレポ】ワンダーランドへようこそ~in 赤坂BLITZ~

【ORESAMA ライブレポ】ワンダーランドへようこそ~in 赤坂BLITZ~

2018.9.13 赤坂ブリッツで開催されたORESAMAのワンマンライブ「ワンダーランドへようこそ~in AKASAKA BLITZ~」へ行ってきました!

最高の一夜から4日たちましたが、いまだに興奮冷めやらずです。

今回も記録用として感想文を書きます。だらだらと長いです。w

会場について

 

 

前回と今回のライブ会場キャパの比較をしてみると…

恵比寿リキッドルームのキャパ:約900人

赤坂ブリッツのキャパ:約1200人

会場も大きくなって、かつ平日開催という「大きなチャレンジ」と言っていた今回のワンマンライブ。

蓋を開けてみれば、フロアびっしり人人人!盛況ぶりにびっくり。

制服やスーツの方がたくさんいたから、きっとみんな学校・仕事帰りに急いで駆けつけたんだと思うと胸が熱くなった(泣)

 

ライブ本編

印象により強く残っている箇所をピックアップして書いてきます。

0.オープニング~レーザーダンスショー~

場内が暗転すると、中央のお立ち台に黒い衣装を着たダンサーさんが登壇。

(最初はぽんちゃんかと思ったんだけれど、ELEVENPLAYのダンサーさんだったみたい。)

 

コズミックでファンタジーなBGMが流れたあと、4つ打ちのディスコサウンドに切り替わって、レーザーダンスショーがスタート!

このディスコサウンドがまた小島節全開で最高だった…。会場全体が手拍子&ジャンプでアガりまくる。

 

グリーンレーザーが場内をビュンビュン飛んで、ダンサーさんの指先からビームが出たり、

レーザー光をライトセーバーさながら振り回したり掴んでるように魅せる高度な技術、すごかった。。

Perfumeのライブ見に来たっけ??!というくらいの近未来感。いっきに非現実世界へ連れてってもらえた。

演出チームの本気…かっこよかった。

 

ダンサーさんと入れ替わりで、ORESAMA&サポートメンバーが登場。わくわく。

そして、静まり返った会場に響いたぽんちゃんの歌声…

 

「鏡よ鏡 わたし 世界を変えたいの」

 

1.ワンダードライブ

きゃーーーーーーーー!そうきたかーーーー!!!(昇天)予想外!!!

「ワンダーランドへようこそ~!!」の掛け声に早くも号泣。序盤からものすごい盛り上がりだった。

お立ち台の上に立って歌ってくれていたから、後ろからでもとても見やすかったなぁ。

衣装はアルバムHi-Fi TRAINのMVやアルバムジャケットで着用していたものだった。

2.Waiting for…

前回のワンマンで初披露された「Waiting for…」、今回はよりブラッシュアップされていたし、

EDM色が強いこの曲、ライブでは小島さんのギターアレンジがたくさん加わってロックなテイストになってるのが良き。

前も書いたけれど、会場が広ければ広いほど映える曲…かっこいい。

3.cute cute

シングル曲でしたかね?!ってくらいにイントロで歓声上がってた、愛され曲。

真っ赤な照明が曲の印象に合っていて素敵だった。

ベースの三浦さん、ぽんちゃん、小島さんのラインダンスステップは本当にコミカルで可愛い(*^^*)

ぽんちゃんの高音ビブラートは今回もお見事であった。

 

~MC1~

・MCに入る前にヲタクたちの掛け声が激しくて「めっちゃ飛ばすね…」と引き気味のぽんちゃんw

・平日開催、会社・学校帰りにきてくれてる人たくさん!びっしり埋まっている

 

4.ようこそパーティータウン

ディスコタイム~!踊りましょう~!と言って始まった初披露の「ようこそパーティータウン」。

ライブ映えするねぇ!楽しかった。

「飛び交う あれやそれ」の歌詞のところ、ぽんちゃんの手の動きがツボだったなぁ。(マニアック)

間奏部分の小島さんのアレンジがとても心地よくて、CD音源にもそのアレンジ入れてくれませんかね?!という気持ちにw

 

Dreamin’ Pops

H△G × ORESAMAのアルバムに収録されている曲。イントロで歓喜!!!

この選曲はちょっとしたサプライズだったなぁ。

「LIFE GOES ON」の歌詞のONのところの吐息まじりの発音が大好きでしてね…(キモ)

 

DJモニ子タイム

(引用:

みんな大好きモニちゃんタイム。

今回驚いたのは、DJブースがすごく高い位置にあって、モニちゃんのDJパーティーに来たっけな?!と思うほどw

ORESAMAのモニちゃんに対する愛を感じたなぁ。

 

DJタイムはレーザー演出チームのhuezさんとのコラボが最高で、レーザーを浴びながらバッキバキのDJタイムを愉しむ贅沢な時間。

特に「迷子のババロア」のモニちゃんリミックスは最高でしたな。

 

 

ホトハシル

ぽんちゃんがELEVENPLAYのお二人を引き連れて出てきて、「おぉ??!」とどよめきと歓声が…!

さらにステージの後ろを覆っていた幕が落ちて、プロジェクションマッピングでホトハシルのMVが映し出されたときの感動ったらもう。

 

まさかダンサーを従えたパフォーマンスが見れるなんて、本当にサプライズだったし嬉しかった…

スタンドマイクで歌い踊るぽんちゃんかっこよすぎたし、

ELEVENPLAYのお二人はキレッキレだし、初めて見る振り付けにも釘付け。

今回のライブのハイライト的瞬間。

 

~MC2~

・サポートの三浦さんへの掛け声が激しくてツッコミが入るw

・自主企画イベント「TOKYO FLAT NIGHT CARNIVAL」が11月に開催決定!やったー!

・昔やっていたイベントのファイナルという形で、fhánaさん、PENGUIN RESEARCHさんをゲストに迎えての3マンライブ

・ぽんちゃん「いよいよ終盤戦!」客「えぇ~~~?!」のやり取りにぽんちゃん嬉しそうw

 

Hi -Fi TRAIN

再びELEVENPLAYのお二人が登場!!!ダンサー付きのパフォーマンスに歓喜。

「夢を見る ぼくらはエンドレスライナー 叫ぶようにそらを泳ぐ」の歌詞のところは

ぽんちゃんだけにピンスポットライトがあたって、感情たっぷりに歌いあげるもんだから…思い入れの強さを感じて、グっときた。

 

流星ダンスフロア

この曲の盛り上がりは異常だよほんと!!!!ミラーボールが頭上にあって、まさに赤坂ブリッツがダンスフロアと化した瞬間。

ELEVENPLAYのお二人もそのままステージに残って踊ってくれていて、MVを再現しているかのよう。贅沢。

Disco Time Magicコーナーの小島さん VS ベース三浦さんの掛け合いもパワーアップしていて最高だった。

モニちゃんは今回DJのスクラッチを結構頑張っていて、たくさん練習したんだろうなぁと微笑ましくもなり。

もう、もう、楽しさしかない!!!

 

アンコール:Shadow and Truth

スペシャルゲスト Foggy-Dさんを迎えてのパフォーマンス。

本当に盛り上げ上手で、客席を煽りまくる!たのしい…!

この曲をORESAMAのライブで聴けるのはもちろんレアなんだけれど、小島さん・三浦さんの演奏で聴けるっていうのがなんとも贅沢だよなぁ。

そうそう、小島さんのギターソロの時に Foggyさんが「小島もっとこいよ!!」的に煽っていたのがたまらなかったw

そして歌い終わってすぐ「Peace!!!」と言って嵐のように去っていったFoggyさん。かっこよすぎませんかね…

再演希望。。

 

(引用:ぽんちゃんTwitter)

アンコール:乙女シック

「踊れ~~!」の掛け声でひったすらジャンプ!はい筋肉痛確定ですありがとうございました!!!!

「愛は止まらないの!」をみんなで叫んで、完全燃焼。

 

最後、ステージ上でぽんちゃんと小島さんが見つめ合ってガッチリ握手したの素敵だったなぁ。

 

 

前回のワンマンライブから数ヶ月しかたっていないのに、さらに完成度とクオリティが上がっていて驚いた。

会場が広くなるとやれることもどんどん増えるんだろうし、今回のレーザーショーやダンサーを付けるという試みだって、赤坂ブリッツだからできた事なんだろうなぁ。

これは映像化しないとだめです…ヤマハさん…ランティスさん…

 

ブリッツがあれだけギュウギュウに埋まるということは、近いうちにいよいよ全国ツアーが実現するんじゃないかとわくわくです。

 

セットリスト

1.ワンダードライブ

2.Waiting for…

3.cute cute

4.ようこそパーティータウンへ

5.Listen to my heart

6.Dreamin’ Pops

~DJモニ子タイム~

7.ホトハシル

8.Trip Trip Trip

9.耳もとでつかまえて

10.「ねぇ、神様?」

11.オオカミハート

12.銀河

13.Hi-Fi TRAIN

14.流星ダンスフロア

15.アンコール1:Shadow and Truth

16.アンコール2:乙女シック

 

 

番外編:お渡し会

終演後、いったん外に出されるヲタクたち。

前日に便箋3枚分したためたキモいファンレターを握りしめ、小雨降る中待機しました(´;ω;`)

 

始まるまで30分以上待ったかな…すんごい行列で何度も何度も折り返していて、

終演後にお疲れだろうに、これだけの人数とお渡し会をするORESAMAの二人はどんなに大変だろうか…

みんな自粛しろよな…と思いつつもしっかり参加券2種をゲットし整列するヲタクですw

 

あれこれお話する内容をイメトレしていたものの、順番が近づくにつれ至近距離にいるお二人に感激し

まさかの大号泣という最高にキモい展開に…(゜゜)

ファンレターを震える手でなんとか渡し、鼻水を盛大にすすりながら特典を受け取り、

声にならない声で名古屋にも来て欲しい旨を伝え終了…という、本当にただただ気持ち悪かったなぁと反省。。

そしてホテルまでの帰り道も後悔で泣き続けるという。だめだこりゃ。

次回がもしあったら、笑顔でがんばろう自分。

 

特典のサイン入りステッカー&ブロマイド。お宝ゲット!

 

↓一番ほしかったグッズのスマホケース、かわゆいです。

 

最後に、次回のライブの情報をはっておきます。

拙い文章でしたが、少しでもORESAMAのライブの楽しさが伝われば…

お読みいただきありがとうございました。

 

『TOKYO FLAT NIGHT CARNIVAL THE FINAL』開催!!

2016年4月にO-nestにて始まり、会場が大きくなっていった定期開催イベントが、遂にO-EASTでファイナル!!
出演は『fhána』『PENGUIN RESEARCH』の3マン!

▶︎日程
2018年11月9日(金)
18:00 OPEN / 19:00 START

▶︎チケット料金
前売 ¥4,200(税込)

▶︎チケット情報
【オフィシャル先行(抽選)】 9/13(木)21:00販売開始!
http://l-tike.com/fnc
受付期間:2018年9月13日(木)21:00 ~ 9月18日(火)23:59
チケット購入者に、当日「うとまる」氏イラストステッカープレゼント。

 

Advertisement