【ライブレポ】Perfume@東京ドーム”1234567891011″その1

【ライブレポ】Perfume@東京ドーム”1234567891011″その1

 
行ってきました!Perfume@東京ドーム

「1234567891011」

今日からライブレポを書いてゆきます。
かなり遅い更新で、しかも長くなると思われるので、まったりお付き合いいただければなーと思います。

かなり主観的でマンセー感想文なのでw、冷静なレポをお望みの方は申し訳ありません!

ではでは、前置きはこのへんにして。

早速スタート~



●開場

色んな方と楽しくおしゃべりした後、いよいよ会場へ向かうことに。

うわあああああ緊張するうううう

開演15分前にもかかわらず、ゲートには長蛇の列。

あぁ、ほんとに5万人が集まるんだなとワクワクとドキドキが止まらない。

そしてようやく荷物チェックを終え、回転式扉の挟まれそうなドキドキ感を楽しんで w

すぐ目に飛び込んできたのは…

!!!

すごい…!!(*゚Д゚)ドームを埋め尽くす人・人・人

超満員の会場。!空席なんてなかったと思う。びっしりお客さんが入っていたんです…

しかも客層が、ほんとに広くて。

ちびっ子から、おじさま・お姉さままで。
自分みたいなやる気まんまんなヲタからw、しゃれおつな人まで。
Perfumeを見るために、全国各地から色んな人が集まったんです。。

あぁ。

もうその光景を見ただけで、なんだかグッときてしまって…

ほんとに5万人集まったんだって。Perfumeすげーじゃんか…って。

おまえは親か!くらいの感動。w
早くも涙腺崩壊のピンチを迎え、周りから『早い早いw』と言われる始末w

まだ我慢しなくては。

。・゚・(ノД`)ウオーン


●ステージ構成

驚いたのは、ステージ構成。

恒例のやついきます。w

今回は、いつもよりは丁寧に頑張ってみましたw
でもなんだろう、この臨場感の無さはw

スタンドの端まで延びた、十字型の花道。 メインステージはセンターに。

布で作られた謎のピラミッド。側面には『0』の文字。

サブステージには、1~10までの数字のオブジェが横並びになっていて…
バックには巨大なバルーンがいくつも隠れてました

モニターには風船を持った3人のシルエット(360°カタログ風)が映し出されてましたよ~

ステージ構成を見れば、
Perfumeやスタッフさんがいかに客席との距離を埋めようと努力してくれたかが伝わってきたし、
モニターの数を見ても、ほんとに気を使ってくれてるんだなぁと感動しました。

まぴは1階3塁27列目あたりだったんですが、そのステージ構成のおかげもあって、距離は全く感じず
あれっ、ドーム縮んだ?って思うくらい。w

席についてからは、ひたすら天井を見上げたり
会場を見渡したり、前の席にいるちびっ子に変顔して無視されたりw
とにかく落ちつかニャイ!

そして、いよいよ開演5分前アナウンス。

それと同時に、大歓声があがり、手拍子が始まります。

5万人の歓声・手拍子はすごい。
アナウンス、誰も聞いてないんじゃないかとw

ナレーターさんの早口の「1234567891011にお越しいただき・・」
がシュールでw個人的にツボでしたw

 

さぁ。

いよいよ、です。

結成10周年目の集大成。
そして11年目への挑戦。

Perfume@東京ドーム「1234567891011」

はじまりはじまり~!!!!


おっと。

その1終了。本編入ることなく終了。大変遺憾です。
次こそは。

 

その2につづく。